現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律

千すじ漆箱・小(蓋付) 輪島キリモト
モダンな重箱としても、角鉢としてもお使いいただけます。

※こちらは蓋・本体とセットでの販売です。
単体でご希望の方は、お知らせくださいませ!


蓋物には、ほかのうつわには無いドキドキ感がありますね!
こっそり覗いてみたくて、蓋に手を伸ばす時のワクワクした気持ち…


想像と期待、これからはじまる食卓での幸福感へのプロローグのようですね!


本体と蓋を、用途にあわせて、角皿や盛り鉢としてお使いいただけます。

地塗りの表面は、傷が付きにくくとても扱いやすいです。
普段の食卓でも、器としてどんどん使ってくださいませ。


※ご希望の方は、お気軽に納期をお問い合わせ下さい。



【サイズ】  (㎜)  単体価格 (税別)
本体 162×120×H40 ¥20,000-
蓋 162×120×H9 ¥8,000-

  • NEW
  • オススメ
商品コード: WK-4113~WK-4115

千すじ漆箱・小(蓋付) 輪島キリモト

販売価格(税込) 30,240 円
ポイント: 280 Pt
関連カテゴリ:

その他

Other

輪島キリモト

漆色
個  数

カゴに入れる

千すじ漆箱・小(蓋付) 輪島キリモト

千すじ漆箱・小(蓋付) 輪島キリモト
モダンな重箱としても、角鉢としてもお使いいただけます。

※こちらは蓋・本体とセットでの販売です。
単体でご希望の方は、お知らせくださいませ!


※黒色もございます。



【サイズ】  (㎜)  単体価格 (税別)
本体 162×120×H40 ¥20,000-
蓋 162×120×H9 ¥8,000-

千すじ漆箱・小(蓋付) 輪島キリモト

千すじ漆箱・小(蓋付) 輪島キリモト
モダンな重箱としても、角鉢としてもお使いいただけます。

※こちらは蓋・本体とセットでの販売です。
単体でご希望の方は、お知らせくださいませ!


蓋物には、ほかのうつわには無いドキドキ感がありますね!
こっそり覗いてみたくて、蓋に手を伸ばす時のワクワクした気持ち…


想像と期待、これからはじまる食卓での幸福感へのプロローグのようですね!


本体と蓋を、用途にあわせて、角皿や盛り鉢としてお使いいただけます。

地塗りの表面は、傷が付きにくくとても扱いやすいです。
普段の食卓でも、器としてどんどん使ってくださいませ。


※ご希望の方は、お気軽に納期をお問い合わせ下さい。



【サイズ】  (㎜)  単体価格 (税別)
本体 162×120×H40 ¥20,000-
蓋 162×120×H9 ¥8,000-

千すじ漆箱・小(蓋付) 輪島キリモト

千すじ漆箱・小(蓋付) 輪島キリモト
モダンな重箱としても、角鉢としてもお使いいただけます。

※こちらは蓋・本体とセットでの販売です。
単体でご希望の方は、お知らせくださいませ!


蓋物には、ほかのうつわには無いドキドキ感がありますね!
こっそり覗いてみたくて、蓋に手を伸ばす時のワクワクした気持ち…


想像と期待、これからはじまる食卓での幸福感へのプロローグのようですね!


本体と蓋を、用途にあわせて、角皿や盛り鉢としてお使いいただけます。

地塗りの表面は、傷が付きにくくとても扱いやすいです。
普段の食卓でも、器としてどんどん使ってくださいませ。


※ご希望の方は、お気軽に納期をお問い合わせ下さい。



【サイズ】  (㎜)  単体価格 (税別)
本体 162×120×H40 ¥20,000-
蓋 162×120×H9 ¥8,000-

千すじ漆箱・小(蓋付) 輪島キリモト

千すじ漆箱・小(蓋付) 輪島キリモト
モダンな重箱としても、角鉢としてもお使いいただけます。

※こちらは蓋・本体とセットでの販売です。
単体でご希望の方は、お知らせくださいませ!


蓋物には、ほかのうつわには無いドキドキ感がありますね!
こっそり覗いてみたくて、蓋に手を伸ばす時のワクワクした気持ち…


想像と期待、これからはじまる食卓での幸福感へのプロローグのようですね!


本体と蓋を、用途にあわせて、角皿や盛り鉢としてお使いいただけます。

地塗りの表面は、傷が付きにくくとても扱いやすいです。
普段の食卓でも、器としてどんどん使ってくださいませ。


※ご希望の方は、お気軽に納期をお問い合わせ下さい。



【サイズ】  (㎜)  単体価格 (税別)
本体 162×120×H40 ¥20,000-
蓋 162×120×H9 ¥8,000-

桐本泰一

木工・漆器輪島キリモト

「熱い発信者」桐本泰一さんは、お話し上手で陽気なお人柄でお会いするのがとっても楽しみ。

漆の素晴らしさを伝える伝道師のごとく、精力的に東奔西走全国行脚をされる様子には頭が下がります。
「ほんものの木や漆モノは、普段の暮らしで使うからこそ真価を発揮する」という桐本さん。

日々使ってそのよさを体感してもらいたいと、漆の器を今の暮らしの中で使いやすいアイテムとして提案し続けておられます。

シンプルで美しい形、長く使える上質な造り、安全で安心…気持ち良い暮らしをしっかり支えてくれるキリモトさんの漆器です。
このページのTOPへ